Dr.すみだ美容ブログ〜基本の基本からマニアックまで〜

世界一の美容外科医を目指し“勇往邁進!”

埋没法で失敗するデザイン

 

 

いよいよ春休みですね

 

来週はクリニックのみんなでお花見🌸

 

そして、春休みといえば、

 

新生活に向けてたくさんの人がふたえ手術を受けにこれらます

 

今回は、ふたえ手術を受けるにあたっての注意点お話しちゃいましょう!

 

こんなはずじゃなかったのに・・・

 

ふたえに限らず、美容手術で大事なことの一つはデザインです

 

デザインで手術の成否が決まると言っても過言ではないでしょう

 

とくにふたえ埋没法の場合、手術は糸をかけるだけなので

 

どれだけ腫れても、ダウンタイムせいぜい1ヶ月です

(僕は、ダウンタイム短くする工夫をいろいろしてます。

術後経過の詳細は、インスタの症例写真ご覧ください) 

www.instagram.com

 

1ヶ月以降も、例えば腫れぼったい感じが続くなら

 

これはデザインの段階で失敗していると考えましょう

 

後から、こんなはずじゃなかったのに・・・とならないよう

 

ドクター、クリニック選びは入念に行ってくださいね

 

こんなとき、デザインに注意が必要

 

・まぶたが分厚い

・アイプチやアイテープでふたえになりにくい

・かなり幅が広いふたえがいい

・ぜったい平行ふたえがいい

・ぜったい末広ふたえがいい

・ぜったいバレたくない

・目の左右で大きさが違う 

 

一つでも当てはまる方は、デザインの段階で注意が必要です

もし、手術前のデザインでしっくりこない場合は、手術中止もありだと思います

それくらい重要です

 

目元は、骨格、筋肉、脂肪、皮膚の全てが影響し合って

動的に変化する箇所なので、埋没法だけでも、奥が深い

 

僕は目元の手術もかなりこだわってやってますので

悩まれている方

どうぞお気軽にご相談くださいね!

 

では、また

 

♪本日の作業用BGM

桜/DA PUMP