Dr.すみだ美容ブログ〜基本の基本からマニアックまで〜

世界一の美容外科医を目指し“勇往邁進!”

お鼻の手術前、こんなことしてます!

 

インターネットが主流の現代でも

 

テレビの反響ってすごいですねΣ(-᷅_-᷄๑)

 

さて本日は

 

当院で、一番多いお鼻のご相談について。

 

お鼻の手術前にする検査のご紹介です! 

 

外科では、一般的な画像検査

 

美容業界では、取り入れているところまだまだ限られますが

 

外科の世界では、手術前に画像検査で色々と評価するのが一般的です

 

当院では、お鼻の手術を受けていただく方ほぼ全員に

CT検査(Computed Tomography)を行なってます

 

こちらがその機械

f:id:kimiaki38:20190304164447j:plain

撮影は座って行い、数十秒で終わります

 

もちろん痛くもなんともないし、被ばく線量も少ないのが特徴です

 

CTで何を見ているのか

さて、出来上がったCT画像では何を見ているでしょう

 

こちらは矢状面(しじょうめん)といって、体を左右に分ける面の画像

f:id:kimiaki38:20190304165946j:plain

黄色く囲ったところが鼻中隔軟骨で、これで軟骨の大きさを予測できます

希望される仕上がりに対して、軟骨の大きさが足りない場合は

耳の軟骨や、肋軟骨を使いましょう。となるわけです

 

続いてこちらは横断面

f:id:kimiaki38:20190304170841j:plain

軟骨の傾きや、鼻腔・副鼻腔の様子がわかります

この場合、鼻中隔軟骨が大きく傾いているため斜鼻修正も考慮します

 

今回は手術前の検査を少しご紹介しました(*^^*)

 

では、また!

 

♪本日の作業用BGM

終わりなき旅/Mr.Children